シルデナフィル

シルデナフィルとは?

 

当サイトでは、バイアグラジェネリックの「シルデナフィル」の徹底レビューを行います。

 

とりあえず最安値で買える公式サイトを見たい方はこちらからどうぞ。

 

シルデナフィルの最安値サイトを見てみる

 

シルデナフィルの安全・格安購入

シルデナフィルを購入する際、気になるのは

 

  1. ニセモノはイヤ!
  2. 家族にバレないで買いたい!
  3. できれば安く買いたい…

 

このあたりだと思います。

 

しかし、個人輸入の業者はいっぱいあって、どれがいいかわからない!という方も多いでしょう。

 

なので、まずは「安全性」「プライバシー」「価格」の3つが揃った個人輸入サイトの探し方を解説します。

 

安全性を見極める方法

まず「安全性」について。シルデナフィルはさまざまな製薬会社から発売されていますが、安全性の面では「Sandoz社」のものが最善です。

 

バイアグラは医薬品市場売り上げ世界1位のファイザー社が開発した医薬品ですが、なんと世界第2位のノバルティス社がバイアグラのジェネリックを開発しています。特許が切れた途端に開発されたので、特許切れを虎視眈々と狙っていたのでしょう。ノバルティスにはサンド社(Sandoz社)というジェネリック部門の会社があり、そこがバイアグラのジェネリック「シルデナフィル」を開発・発売しています。

 

価格は1錠あたり200円以下と非常に安価になっており、日本のジェネリックのおよそ1/6以下の価格となっています。これも世界第2位の医薬品会社の底力のなせる業でしょう。

 

つまり、「Snadoz社」のシルデナフィルを扱っている個人輸入業者なら、安全性はバッチリです。

 

プライバシーを守るには

次に問題なのがプライバシーです。

 

一人暮らしならいいのですが、家族と住んでいる場合、家に届けられて家族に開けられてしまうと大変です。

 

そこで重要となるのが、郵便局留めに対応していることです。郵便局で受け取ることができるので、家族バレの心配はなくなります。

 

価格面を考える

価格も、個人輸入業者で全く変わってくる部分です。

 

Sandoz社のシルデナフィルの場合、1錠あたり200円を切っていれば合格。170円を切ってくると激安と言っていいでしょう。

 

おすすめの個人輸入業者はコレ!

すべての条件を備えた個人輸入代行業者は、以下の2つとなります。

 

  1錠価格 送料 ショップ 詳細
169円 無料 オオサカ堂 × 詳細
169円 無料 アイエスティー × 詳細

 

まずSandoz社のシルデナフィルを売っている業者が少ないです。さらに郵便局留めとなると、「オオサカ堂」か「アイエスティー」に限られてきます。

 

あとは価格比較となりますが、1錠あたりの最安値は169円程度でまったく同じです。ただ、オオサカ堂のほうは個人輸入代行を20年近く運営している安心感があります。

 

なお、ここではSandoz社シルデナフィルの「100mg」を推奨しています。なぜなら、100mgの方が効果が大きいだけでなく、ピルカッターで半分に割ったら50mg錠と同じになるからです。つまり、例えば100mgを7箱買って半分に割れば、50mgの14箱分と同じになるのです。なので、50mgの方を買う意味はまったくありません。

 

ピルカッターはオオサカ堂でもアイエスティーでも数百円で売っているので、ぜひ入手しておきましょう。

 

家族バレなし・最安値のシルデナフィルを見てみる

 

シルデナフィルの二つの意味

シルデナフィルには二つの意味があります。

 

一つはバイアグラの主成分「シルデナフィル」の意味。勃起不全治療効果があり、EDの方の勃起をサポートする役割を果たします。

 

もう一つの意味が、バイアグラジェネリック「シルデナフィル」の意味です。つまり製品名です。

 

ここでは、シルデナフィルジェネリックの効果と副作用について解説します。

 

シルデナフィルの効果

 

シルデナフィルはバイアグラのジェネリックなので、バイアグラと同等の効果が得られます。勃起とその持続を促す作用があるのです。

 

特徴としては以下の通りです。

 

飲んでから1.5時間でピークに達する
持続時間は5時間
刺激がなければ勃起はしない

 

つまり、セックスの1.5時間前に飲むのが理想的ということです。また、基本的に勃起しっぱなしになることはないので安心してください。

 

シルデナフィルの最安値サイトを見てみる

 

シルデナフィルの副作用


シルデナフィルを使用する場合は、副作用などの注意点に気を付けてください。

 

まず副作用ですが、ほてりや鼻水、頭痛などの症状が出ることがあります。副作用の出方はひとそれぞれです。全くでない人もいますし、副作用が重い人もいます。なので、始めは半錠に割って服用量をへらすなどし、自分にどんな副作用があるかを調べたほうがいいです。

 

その他、以下の点にも注意してください。

食事・飲酒はNG

食後や飲酒後にシルデナフィルを飲んでも効果がほとんど出ません。シルデナフィルが効かないという理由の大半はこれなので、必ず空腹時に飲むようにしましょう。

 

ニトロ系の医薬品を服用している人はNG

心臓の持病を抱えており、ニトロ系の医薬品を飲んでいる場合、シルデナフィルの利用は絶対NGです。血圧が急低下して生命にかかわることもあるので絶対に避けましょう。何か持病があって医薬品を飲んでいるが、何を飲んでいるのかよくわからないときは、シルデナフィルを飲む前に医師のアドバイスを受けたほうがいいでしょう。
もし何も持病がなく、医薬品を常用していないなら問題はありません。

 

シルデナフィルの入手方法

シルデナフィルは日本では残念ながら発売されていません。また、発売されたとしてもいろいろな費用が上乗せされて結局は1000円以上になると予想されます。大変残念ですが…。

 

ただし、格安で購入する方法はあります。

 

日本では医薬品の個人輸入が認められており、個人で使用する分には海外から取り寄せることができます。

 

ただし、かなり複雑な手続きが必要となるため、個人で行うのはハードルが高すぎてほぼ不可能です。

 

そこで個人輸入代行業者が役立ちます。代行業者は個人輸入の手続きをすべて代行してくれるので、購入者としてはAmazonなどのネット通販とほとんど変わらない感覚で購入が可能です。

 

個人輸入代行業者はいろいろありますが、なかでもオススメなのが「オオサカ堂」です。

 

オオサカ堂がオススメな理由は以下の通りです。

 

なんといっても価格が安い

 

オオサカ堂はまとめ買いで価格が安くなるシステムを採用しており、複数まとめて購入すると1箱買いよりも大幅値引きされます。

 

例えば先ほど紹介したサンド社のシルデナフィルの場合、1箱4錠あたり約2100円なのに対し、7箱28錠だと約5100円で購入できます。 ※細かい価格は為替相場によって多少変わります。

 

1箱買いでも1錠あたり約500円なので十分安いのですが、7箱買いだと1錠約180円となるので激安となります。バイアグラのおよそ90%引きということになるのでその安さがわかると思います。

ニセモノの心配がない

 

数年前まではまだバイアグラのジェネリック医薬品が少なかったため、バイアグラの偽物が存在していました。価格は正規品より安いのですが、正規品を砕いて薄めて、不純物を混ぜてかさ増ししたものなので効果はほとんどありませんでした。それどころか不純物のせいで健康を害するおそれすらありました。

 

ところが、現在は大手製薬会社のジェネリックが登場し、わざわざ偽物を購入しなくても正規の商品が格安で購入できるようになっています。

 

オオサカ堂で扱っているバイアグラのジェネリックは世界売り上げ第2位のノバルティス傘下、Sandoz社のものなので安心感は抜群です。Sandoz社製のシルデナフィルを扱っている個人輸入業者は少ないほか、価格帯もオオサカ堂は最安レベルなので安心して購入できます。

 

家族バレの心配がない

 

オオサカ堂最大の魅力が「郵便局留め」の対応です。郵便局留めとは、購入した商品を郵便局に取り置きできるシステムのことで、好きなタイミングに取りに行くことができます。そのため誰にもばれずに購入することができるのです。

 

家族と一緒に住んでいると、やはり気になるのが家族バレの心配です。外箱に商品名の記載はないので開けられなければ問題ありませんが、開けられてしまうと少なくとも何かの医薬品なのがバレてしまいます。そうなるといらない心配をされてしまうほか、薬品名で調べられるととんだ大恥をかく可能性すらあります。

 

しかしオオサカ堂は郵便局留めに対応しているので、ちょっと遠くの郵便局を指定しておけば家族バレの心配はまったくありません。

 

やっぱり安心のSandoz社製がいい


すでに説明したとおり、オオサカ堂は他の業者では扱っていないSandoz社製のシルデナフィルがあるのが魅力です。

 

↓のリンクから公式ページにアクセスできます。口コミ等もあるので購入の参考にしてください。

 

オオサカ堂の公式サイトを見てみる

 

バイアグラのジェネリック?

 

バイアグラは1999年に登場した世界初の勃起不全治療薬です。ニュースなどでも連日取り上げられたので知名度は抜群です。

 

ただ、バイアグラは日本国内では保険適用外となっており、1錠2000円程度かかります。かなり高価なので普段使いにするわけにはいかず、ここぞというところで使う人が多かったようです。

 

ところが、バイアグラの特許が2014年に切れてしまい、ジェネリック医薬品が作れるようになりました。医薬品の特許は15年で期限切れとなり、ジェネリックが開発できるようになるのです。

 

ジェネリックとは元になる薬品と成分が同じで、価格の安い医薬品となります。なのでジェネリック医薬品は原則として名前が違うだけのほとんど同じ医薬品ということになります。

 

バイアグラも同様にジェネリック医薬品が多数発売されています。日本でも東和薬品やあすか製薬などの製薬会社が次々にバイアグラのジェネリック医薬品を発売しています。バイアグラの場合、主成分の「シルデナフィル」から名前を取り、薬品名は「シルデナフィル」となることが多いようです。

 

ただ、ジェネリックだから安いとはいっても、国内で発売されているものは1錠あたり1200円ほどとなります。バイアグラの1錠2000円に比べれば安いですが、まだまだ高いという印象があります。

 

そこで利用するのが海外製のバイアグラジェネリックです。海外も日本と同様バイアグラの特許が切れており、製薬会社が次々にジェネリックを開発しています。

 

シルデナフィルの口コミ・体験談など募集中!

 

当サイトではシルデナフィルの口コミ・仕様体験談を掲載しております。下記フォームから体験談の募集もしておりますので、どしどしご投稿ください。

 

※公序良俗に反する内容などは掲載できません。あらかじめご了承ください。



 

お役立ち情報

 

いろいろな男性の悩みもあると思いますので、便利な情報サイトをご紹介します。

 

中折れの原因と対策

中高年以降に多い『中折れ』の原因や対策を紹介したサイトです。
中折れ入門

 

メガリス

万能ED治療薬「シアリス」の激安ジェネリック「メガリス」の情報サイトです。格安で安全性の高いED治療をしたい人におすすめです。
メガリス大全

 

メガマックスウルトラ

ペニスのサイズも男性の悩みの一つです。短小包茎に悩んでいるならペニス増大サプリのメガマックスウルトラが効果絶大です。
>メガマックスウルトラ

 
サプリメントの選び方 ハピネスリンク 自動相互リンク集GF